イマジニアの子会社、ロケットカンパニー(飯田就平社長)は12月27日、ニンテンドーDS用の英語トレーニングソフト「英検DS(仮称)」を07年春に発売すると発表した。価格は3990円。

 イマジニアの子会社、ロケットカンパニー(飯田就平社長)は12月27日、ニンテンドーDS用の英語トレーニングソフト「英検DS(仮称)」を07年春に発売すると発表した。価格は3990円。

 旺文社の英検予想問題集をベースに、1日1回自分の英語力をチェックできる「英語脳力チェックモード」、本番の検定試験と同じ形式で力試しができる「模擬検定モード」を搭載する。

 そのほか、弱点克服のための反復練習ができる「トレーニングモード」、ゲーム感覚で楽しみながら学べる「ゲームモード」も備える。ソフトはニンテンドーDSの最大の特徴であるタッチペン機能を活かし、実際に手書きで入力することで学習効果を高めた。学習の成果を記録・閲覧できるカレンダーとグラフ機能も搭載する。

 「英検DS」は、今年9月に発売したニンテンドーDS用ソフト「漢検DS」に続く同社の「脳力検定」シリーズの第2弾。英語検定の合格を本気で目指している人から、親子で楽しみながら英語の勉強をしたいファミリー層まで、幅広いユーザーに対応する。