デジベリー(野渡龍社長)は、ソフトウェアのオートデモやeラーニング用のFlashコンテンツが作成できるFlashムービー作成ソフトの最新版「Demo Builder 5.1」のダウンロード販売を開始した。税別価格は3万4800円。

 ソフトウェアやウェブサイトのプレゼンテーション、オートデモなどコンテンツをFlashの知識がなくても作成できる。最新版では、Flashムービーの編集機能を強化したほか、eラーニングの標準規格「SCORM」「AICC」に対応。作成したFlashコンテンツをeラーニングの学習素材として利用できるようになった。

 また、Flashムービー内にメニューバーを追加することで、外部URLや外部コンテンツへの移動など、ユーザーとの双方向的な進行設定を可能にした。マイクロソフトのWordを使った配布資料用パブリッシュ機能、ムービーのパスワード設定や再生の有効期限設定といったセキュリティ機能も新たに盛り込んだ。対応OSはWindows XP、2000。

 同社のホームページでは、15日間すべての機能を利用できる無料の体験版もダウンロード提供している。