ソシエテアペックスは12月27日、小型・軽量のポータブルナビゲーション「JRN400」「JRN410」を12月28日から順次発売すると発表した。価格は「JRN400」が5万2290円、07年1月中旬発売予定の上位モデル「JRN410」が6万2790円。量販店、カー用品店で販売する。

 ソシエテアペックスは12月27日、小型・軽量のポータブルナビゲーション「JRN400」「JRN410」を12月28日から順次発売すると発表した。価格は「JRN400」が5万2290円、07年1月中旬発売予定の上位モデル「JRN410」が6万2790円。量販店、カー用品店で販売する。

 1024万件の電話帳、全国地図、車線ガイド、ルート検索機能、オービス機能など、多数の機能・データを搭載。日本語・英語・中国語の3か国語で使用できる。また、SDカードスロットをもち、静止画や動画、MP3形式の音楽ファイルの再生や、ゲームなども楽しめる。

 本体は、輝度450cd/m2のタッチスクリーン式4.0インチ液晶を装備。CPUにはサムスン製のS3C2440(400Mhz)、OSにはWindows CE .Net 4.2 Coreを搭載する。さらに、両サイドにLEDランプを備えた上位モデル「JRN410」では、LEDウインカー表示や、オービス機能でのLED表示も行える。

 電源はシガーライター(12V/24V共用)から供給する。バッテリーも内蔵しており、車から取り外して使うこともできる。内蔵バッテリーでは、2時間30分の満充電で最大2時間15分の連続使用が可能。本体サイズは幅130×高さ88×奥行き28-31mm、重さは228g。