レノボ・ジャパン(天野総太郎社長)は12月27日、法人向けに販売しているB5サイズのタブレットPC「ThinkPad X60 Tablet」を個人ユーザー向けに同日発売したと発表した。価格は22万9950円。

 レノボ・ジャパン(天野総太郎社長)は12月27日、法人向けに販売しているB5サイズのタブレットPC「ThinkPad X60 Tablet」を個人ユーザー向けに同日発売したと発表した。価格は22万9950円。

 電子ペンと指でパソコンを操作できるワコムの最新センサーシステム「Penabled DualTouch(ペナブル・デュアルタッチ)」を採用。電子ペンと指で画面に触れて操作できる。

 ディスプレイには12.1V型の液晶パネルを搭載。「マルチ・タッチ/マルチ・ビュー」機能を備えており、電子ペンでデータに手書きのコメントが加えることができるほか、指でPC画面のスクロールやメニュー操作も行える。

 個人向けモデルでは、複数のアンテナを使ってデータを同時に送受信し、障害物が多い環境でも安定した通信ができるThinkPad IEEE802.11a/b/g MIMO対応ワイヤレスLANを搭載した。

 CPUは、デュアルコアCPU「Core Duo L2500(1.83GHz)」で、メモリが512MB、HDDは80GB。3.3時間駆動するバッテリーパックが標準で付属する。本体サイズは幅274×奥行き244×高さ27-33mm、重さは1.86kg。OSはWindows XP Tablet PC Edition 2005。