メディアカイト(飼沼憲泰代表取締役)は12月26日、パソコンソフト「おやじシリーズ」で、論理的思考力で解く脳力活性ゲーム「おやじの挑戦 男の左脳ゲーム」を07年1月19日に発売すると発表した。価格は1980円。

 論理的構成力を必要とするパズルゲーム「脳内体操Atomic」と、論理的分析力を必要とするトランプゲーム「Stream Cards」の2つを収録したソフト。対応OSはWindows Vista、XP。

 「脳内体操Atomic」では、ステージ内に散らばっている原子を並べ替えて元素を完成させる。簡単に見えて一筋縄ではいかないステージ構成には、先を読む論理的構成力が要求される。難易度は17レベルあり、レベルとともに複雑になっていく。

 「Stream Cards」は、バラバラに配置されているカードを一定の法則に沿って並べ替え、順番に整列させるゲーム。難易度は3種類で、レベルが高くなるほど複雑な論理的分析力が必要になる。