トライウイン(関和博会長)は12月26日、USB接続のワンセグチューナー「DT-007」を12月25日に発売したと発表した。ボディーカラーは、パールホワイト、ブラック、ブルーの3色。実勢価格は9800円前後で、業界最安値となる見込み。

 トライウイン(関和博会長)は12月26日、USB接続のワンセグチューナー「DT-007」を12月25日に発売したと発表した。ボディーカラーは、パールホワイト、ブラック、ブルーの3色。実勢価格は9800円前後で、業界最安値となる見込み。

 チューナーには受信感度が高いシャープ製モジュールを採用。当初はワンセグ放送の受信・再生のみ対応する。PC用ワンセグプレーヤーソフト「My1TV Player」は、シングルサーチ、リストサーチ、フルサーチの3種類のサーチ機能や番組を一時停止させ、その続きから再生を再開できる「タイムシフト機能」を搭載。さらに、07年1月下旬のソフトウェアアップグレードで、録画やEPG(電子番組表)の表示も可能になる予定。

 本体サイズは、幅21×高さ80×奥行き8.5mm、重さは約19g。対応OSはWindows XP。ハード・ソフトの開発はマイテックシステム(三木博代表取締役)が担当した。トライウインでは、自社ブランド「if」シリーズの新製品として、カー用品ルートを通じて販売する。月産台数は2万台。