BLUEDOTは12月26日、業界初のワンセグ受信専用ポータブル液晶テレビ「BTV-400K」を07年2月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。

 BLUEDOTは12月26日、業界初のワンセグ受信専用ポータブル液晶テレビ「BTV-400K」を07年2月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。

 携帯電話より一回り大きい、480×272画素の4インチワイド液晶ディスプレイを装備したポータブルテレビ。ワンセグ機能つき携帯電話などとは異なり、ワンセグ専用のため、電源を入れるだけですぐに見られるのが特徴。電子番組ガイド(EPG)表示や字幕表示、音声多重放送などにも対応する。ただし、データ放送の受信には対応していない。

 本体は、幅126mm×奥行き70mm×高さ11mmと薄くコンパクトで、胸ポケットにスッポリと入る大きさ。動作時にはボタンが青色LEDで浮かび上がるタッチボタンなど、デザイン性も重視した。

 内蔵バッテリーかACアダプターを電源として使用する。内蔵バッテリーは約3時間の充電で約3時間の駆動が可能。また今後提供予定の大容量バッテリーを背面に装着すれば、10時間超の視聴が可能になる。このほか、ステレオイヤホン、テレビ用のスタンドつきハンドストラップ、液晶保護フィルムなどが付属する。