サードウェーブ(尾崎敏江社長)は、オンラインPRG「LOST ONLINE」推奨スペックのデスクトップPCとノートPCの2機種を12月25日に発売した。全国の「ドスパラ」店舗とインターネット通販で販売する。

 サードウェーブ(尾崎敏江社長)は、オンラインPRG「LOST ONLINE」推奨スペックのデスクトップPCとノートPCの2機種を12月25日に発売した。全国の「ドスパラ」店舗とインターネット通販で販売する。

 両機種ともエムゲームジャパン(崔正濬社長)が運営する、もう1つの日本の都市を舞台とした大型MMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)「LOST ONLINE」の推奨スペックを満たしている。

 デスクトップPCの「Prime A Galleria MA(プライムエーガレリア)ロストオンライン推奨スペックモデル」は、CPUにAMDの「Athlon64 3500+(2.2GHz)」を搭載、グラフィックボードはオンボード。価格は、1GBのメモリと160GBのHDDを搭載し、レーザーマウス、日本語キーボードを付属した標準構成で7万1980円。

 ノートPCの「Prime A Galleria NV2 ロストオンライン推奨スペックモデル」はCore2 Duo T5500(1.66GHz)、グラフィックボードに「Geforce Go 7300 128MB」を搭載。また1280×800ドットの表示に対応する14.1型の液晶パネルを装備する。価格は1GBメモリ、80GBのHDDを搭載した標準構成で15万1980円。

 また両モデルとも片面2層書込対応DVDスーパーマルチドライブ、12メディア対応のカードリーダーを標準搭載する。OSはWindows XP Home Edition。