コレガは12月25日、無線LAN対応のiPod用ドック「Wireless Dock for iPod」のホワイトモデル「CG-WLIPODCGW」とサンワサプライ製iPod対応スピーカー「MM-SPWD2WH」をセットにした「CG-WLIPODCGWS」を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万8800円前後で、単体で個別に買うより安くなる見込み。

 コレガは12月25日、無線LAN対応のiPod用ドック「Wireless Dock for iPod」のホワイトモデル「CG-WLIPODCGW」とサンワサプライ製iPod対応スピーカー「MM-SPWD2WH」をセットにした「CG-WLIPODCGWS」を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万8800円前後で、単体で個別に買うより安くなる見込み。

 「Wireless Dock for iPod」は、無線LANを使って、iPodとパソコンとの接続をワイヤレス化する多機能ドック。本体にiPodをセットするだけでiPodを充電できるほか、S-Video出力端子、オーディオ出力端子でオーディオ機器やテレビにつないでiPod内の音楽・映像を出力することができる。別売りのアップルコンピュータ製リモコン「Apple Remote」を使えば、離れた場所から遠隔操作することも可能。無線LANは、IEEE802.11g/b規格に準拠する。

 サンワサプライの「MM-SPWD2WH」は、密度の高いMDF木製キャビネットを採用したアンプ内蔵スピーカー。テレビの近くに置いても影響が出ない防磁型で、前面には高級感のあるUV塗装を施した。実用最大出力は6W(3W+3W)、カラーはホワイト。