シグマA・P・O システム販売(シグマA・P・O、菅野高吉代表取締役)は12月22日、3ボタン1ホイールを装備した小型レーザマウス「SLCOシリーズ」を07年1月上旬に発売すると発表した。カラーは、ホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4色。価格はオープンで、実勢価格は2980前後の見込み。

 これまで光学式を採用していた同社のスタンダードマウス「COBOLD(コボルト)」シリーズを読み取り精度の高いレーザー式にリニューアル。フレームレート6700fpsの全対応型レーザーエンジンを搭載し、オフィスマットやフロストガラスなど、従来の光学式マウスでは不可能だった場所でもトラッキング可能になった。800/1600cpiのカウント切り替え機能、レーザーカット機能も備える。

 また、ボディサイドにリアルラバーグリップを採用し、操作時のグリップ感も向上させた。接続インターフェイスはUSB1.1で、最大12MbpsのUSBフルスピードモードに対応する。本体サイズは幅49×奥行き85×高さ30.6mm、重さは約60g。対応OSはWindows Vista、XP、2000、Me。