KDDIは12月22日、携帯電話ブランド「au」で、コンセプターの坂井直樹氏がプロデュースした第3世代携帯電話「DRAPE(ドレープ)」を12月22日から全国で順次発売すると発表した。

 アールデコ調の直線や流線形を幾何学的にアレンジしたデザインを採用し、ゴージャス感を表現。また操作部分には金属の質感を演出することで、時計やカメラのような外見に仕上げた。カラーは「ヴィクトリアンジェット」「ブロンズ」「シェルカメオ」を用意。高音質機能「DBEX」を装備しており、原音に近いサウンドが楽しめる。ソニー製の高音質イヤホンも付属する。

 また、KDDI以外の携帯電話会社の端末と通信できるテレビ電話機能を搭載。最大5人で文字メッセージも送ることができる「グループテレビ電話」、オリジナルキャラクターを表示してテレビ電話を楽しめる「アバター機能」、事前に設定した端末からのテレビ電話着信に対し自動着信が可能な「モニタリング着信機能」、通話相手の映像・音声を録画する機能を備える。

 音楽配信サービス「LISMO(リスモ)」のビデオクリップ配信サービスにも対応しており、ダウンロードした動画はパソコンに保存することもできる。そのほか、自分専用サイトの100MBの無料ストレージに、メールや写真などのデータを保存できる「au My Page」、ニュースや天気を自動的に受信して待ち受け画面に表示する無料の情報配信サービス「EZニュースフラッシュ」などにも対応する。

 サイズは幅51×高さ108×厚さ24mm、重さは約130g。ディスプレイはメインが240×320ドットのQVGA、サブは96×39ドットの液晶を搭載。内蔵カメラはメインが有効324万画素、サブは33万画素。連続通話時間は音声通話が約190分、テレビ電話は約100分。連続待ち受け時間は約290時間で、充電時間は約130分。