ラナ(鈴見純孝社長)は12月22日、ぬいぐるみの足の部分から音が鳴るアンプ内蔵スピーカー「DISNEYキャラ・スピ」を発売した。ちょこんと座ったポーズの「くまのプーさん」と「スティッチ」の2種類で、価格はそれぞれ4725円。ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約して販売する。

 ラナ(鈴見純孝社長)は12月22日、ぬいぐるみの足の部分から音が鳴るアンプ内蔵スピーカー「DISNEYキャラ・スピ」を発売した。ちょこんと座ったポーズの「くまのプーさん」と「スティッチ」の2種類で、価格はそれぞれ4725円。ウォルト・ディズニー・ジャパンとライセンス契約して販売する。

 ぬいぐるみのお尻から出ているコードに3.5mmステレオミニジャックがついており、ポータブルオーディオプレーヤーなどと接続して音楽を再生する。スピーカーは直径57mmのステレオスピーカー。サイズが大きめで「意外に音が良い」(ラナ広報担当)という。

 電源は、家庭用コンセントとUSBからの供給に対応。ACアダプターと長さ約90cmのUSBコードが付属し、どちらでも使える。大きさは、2キャラクターとも幅220×高さ230×奥行き160mm、重さは約400g。同社直販サイト「ラナタウン」のほか、ネットショップの「アマゾン」や雑貨店などで販売する。