マスプロ電工は、電波を安定して受信できるオートブースター(自動感度調整機能)を内蔵した地上デジタル放送用の卓上型UHFアンテナ「SC2B」を12月20日に発売した。価格は1万4700円。

 アンテナの感度は4-5.5dBで、受信したテレビ信号を30dB増幅できる。BS・CSミキサーも内蔵しており、BS・110度CSアンテナと混合が可能なため、1本のケーブルで屋内に引き込める。

 卓上だけでなく、室内の天井やベランダ、軒先などの屋外にも設置が可能。屋内は水平偏波,屋外では水平・垂直偏波が受信できる。スタンドを含むサイズは高さ131×幅330×奥行き205mm、重さは約260g。