ジャングル(高田晃子社長)は12月19日、システム全体をバックアップするソフト「Bluest Image Backup(ブルーエストイメージバックアップ)」を07年1月18日に発売すると発表した。価格は1万290円。また、データを全自動でバックアップするソフト「Tivoliリアルタイムバックアップ」をセットにした「Bluest Image Backup+Tivoliリアルタイムバックアップ」も同時に発売する。価格は1万3440円。

 「Bluest Image Backup」は、OSやアプリケーション、ファイル、メールデータ、アドレス帳、ディレクトリ構成、各種設定などを含むHDD全体を圧縮(イメージファイル化)し、外部HDDやメディアにバックアップするソフト。イメージファイルを復元し、バックアップした時点の環境に戻すことができる。バックアップはバックグラウンドで実行し、バックアップ速度の指定や圧縮レベルの設定も可能。暗号化とパスワード保護によってデータを保護することもできる。

 ウィザードによる簡単な操作で、「バックアップ元」「バックアップ先」「スケジュール」などを設定したバックアップテンプレートを作成することが可能。テンプレートを使用すれば、バックアップの度ごとに設定をする必要がなく、短時間で簡単に作業が行える。

 「スケジュール設定機能」を搭載し、毎月・毎週・毎日(時間指定)・システム起動時に自動でバックアップを行う設定が可能。完全バックアップのほか、特定のファイルやフォルダ、パーティション単位、増分バックアップにも対応する。新たに作成または変更されたファイルだけをバックアップするので、作業時間も大幅に短縮できる。

 「ブートマネージャ」を使用すれば、CD-ROMがなくてもリカバリー環境でシステムドライブのバックアップと復元が可能。また、ソフトをインストールしなくてもCD-ROMから起動してバックアップイメージを作成できるため、PC購入時やOSの再インストール時に利用すれば、さまざまなアプリケーションやファイルが存在する前の状態にすることができる。

 また「ミラーバックアップ機能」は、使用しているHDDが不安定になったり空き容量が少なくなったりした場合、HDD全体のイメージファイルをまるごと別のHDDにコピーして、全く同じ内容のHDDを作成することが可能。パーティションからパーティションへのミラーリングも行える。このほか、起動ドライブ以外のさまざまな保存先に対応したり、DVD-R/RW、CD-R/RWへの保存用に自動分割する機能も装備する。