NTTドコモは12月19日、国際ローミングサービス「WORLDWING」と「iチャネル」サービスに対応するFOMA端末「M702iG」を12月22日に発売すると発表した。カラーは、ボルドーパープルとスパークリングホワイトの2色。

 NTTドコモは12月19日、国際ローミングサービス「WORLDWING」と「iチャネル」サービスに対応するFOMA端末「M702iG」を12月22日に発売すると発表した。カラーは、ボルドーパープルとスパークリングホワイトの2色。

 FOMAが採用する通信方式「3G(W-CDMA)」に加え、GSM、GPRSネットワークに対応し、海外でも音声通話やiモード、iモードメール、iチャネル、SMS、テレビ電話が利用できる。さらに、国際ローミングの際に便利な「ネットワーク自動切替機能」、「ダイヤルアシスト機能」を搭載。海外で役立つワールドクロック、為替計算機能付きの電卓、英語予測機能、電子辞書も備える。

 また、Bluetooth機能を搭載しており、対応製品と組み合わせて使うことで、ハンズフリー通話をはじめ、PCとの接続、電話帳のデータ交換などをワイヤレスで行うことができる。メインディスプレイは約2.2インチのQVGA TFT液晶。有効画素数約200万画素のCOMSカメラも搭載する。折りたたみ時のサイズは、高さ101×幅53×厚さ19.8mm、重さは約128g。