アジェンダ(松井文也代表取締役)は、夢を実現するための貯金機能を搭載した家計簿ソフト「ミラクル家計簿5」と、同社初の男性向け家計簿ソフト「ミラクル家計簿5 for men」を12月7日に発売した。価格はともに6090円。

 「ミラクル家計簿5」は、予測変換機能などを搭載し、入力作業が簡単に行える家計簿ソフト「ミラクル家計簿」の最新版。今回、男性ユーザーをターゲットにした「ミラクル家計簿5 for men」をラインアップに加えた。

 アジェンダでは男性向けソフト発売について「ユーザーアンケートの結果、『ミラクル家計簿』を使って実際に家計管理をしている人の55%が男性であることがわかった。そのため男性ユーザーが手に取りやすいようにパッケージデザインが異なる男性版をリリースした」(広報)という。ソフトの機能は「ミラクル家計簿5」と同じ。

 最新版には、「海外旅行に行く」などの目標を立て、貯金ができるよう、「夢貯金箱」機能を搭載した。目標金額と達成目標年月日を設定すると、自動的に毎月の目標金額を表示する。また夢のイメージや商品の写真などの画像を添付することができる。

 現在の貯金状況や達成度などをグラフ表示する機能も搭載しており、ユーザーはゲーム感覚で貯金ができる。1つの「夢貯金箱」に対して複数の口座や、500円玉貯金箱などを関連付けることも可能。貯金を達成した「夢貯金箱」にコメントを入力して保存することもできる。

 このほか、品名に最初の数文字を入力すると1万語の品名から候補を表示する「予測変換機能」、品名を入力すると自動的に「食費」「交通費」などの費目別に分類する機能、生活費の予算を項目ごとに分けて管理する袋わけ予算機能なども搭載する。対応OSは両ソフトともWindows XP/2000/Me/98。