丸紅インフォテックは12月15日、米ALTEC LANSING Technologies社製の2.1chアンプ内蔵スピーカーシステム「MX5021J」を12月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万6800円前後の見込み。

 丸紅インフォテックは12月15日、米ALTEC LANSING Technologies社製の2.1chアンプ内蔵スピーカーシステム「MX5021J」を12月20日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万6800円前後の見込み。

 2chのサテライトスピーカー、アンプ内蔵サブウーハー、有線のコントロールポッド、無線リモコンで構成するスピーカーシステム。ルーカスフィルムが劇場の音響を再現するシステムだけに表示を認めた「THX」ロゴを取得している。

 サテライトスピーカーには軽量の硬質ポリプロピレン振動板を採用したミッドレンジドライバーと広い指向性を持つディフューザ付ショートホーントゥイーターを搭載。有線コントロールポッドは電源、音量、トーンコントロールが可能で、フル制御対応の赤外線リモコンを同梱する。音声入力は3.5mmステレオミニジャックで、端子はサブウーハー背面とコントロールポッドに各1系統ずつ装備する。

 再生周波数は30Hz-22kHz。背面にはカメラ用三脚も取り付けられる1/4インチのネジ穴を設け、スタンドなどにも取り付けできるようにした。サテライトスピーカーのサイズは幅132×奥行き63×高さ260mm、サブウーハーのサイズは幅220×奥行き310×高さ398mm。