日本ビクターは12月14日、世界最高の光学34倍ズームレンズを搭載したデジタルビデオカメラ「ベビームービー GR-D750」を07年1月中旬に発売すると発表した。光学34倍の高倍率ズーム機種は、国内向けの家庭用ビデオカメラでは初めて。価格はオープン。実勢価格は5万円前後の見込み。

 日本ビクターは12月14日、世界最高の光学34倍ズームレンズを搭載したデジタルビデオカメラ「ベビームービー GR-D750」を07年1月中旬に発売すると発表した。光学34倍の高倍率ズーム機種は、国内向けの家庭用ビデオカメラでは初めて。価格はオープン。実勢価格は5万円前後の見込み。

 離れた被写体も大きく、画質の劣化なく撮影できる、新開発の光学34倍ズームレンズを搭載。カメラの設置位置が限定される運動会や学芸会などでも、被写体をアップで撮影できる。ズーム機能は、デジタルズームと組み合わせて最大200倍まで可能。

 液晶モニターには、ワイドテレビと同じ16:9の画面比率の「高精細16:9ワイドTVモード」で撮影した映像を確認できる2.7型ワイド液晶を搭載。独自のクリアブライト液晶を採用しており、晴れた屋外でも明るく見やすいという。

 このほか、ピント合わせをカメラ本体が自動調整するオート撮影機能、電源の切り忘れを防止する独自の「クイックパワーオフ」機能、マイコンを搭載したバッテリーパックと連動し、撮影前に残りの撮影時間やバッテリーの残量を液晶モニターで確認できる機能などを備える。

 撮像素子は68万画素の1/6型CCD。録画メディアはMiniDVテープ。本体サイズは幅61×高さ94×奥行き114mm、重さは約410g。