ロジテックは12月13日、従来モデルより受信感度や使い勝手を高めたUSB接続のワンセグチューナー「LDT-1S200U」を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万800円前後の見込み。

 ロジテックは12月13日、従来モデルより受信感度や使い勝手を高めたUSB接続のワンセグチューナー「LDT-1S200U」を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万800円前後の見込み。

 9月に発売した業界初のワンセグチューナー「LDT-1S100U」に続く第2弾。受信感度向上のため、周辺回路とアンテナを新たに設計。同時に、従来はスタンド型だったUSB延長ケーブルを、ノートパソコンや液晶ディスプレイのフレームなどに取り付けられる「クリップ・スタンド付きUSB延長ケーブル」に変更し、安定した映像を受信できるようにした。

 付属ソフトでワンセグ放送の録画もできる。電子番組表(EPG)にも今後のアップグレードで対応する予定。対応OSはWindows XP、2000。

 接続インターフェイスはUSB2.0/1.1。USBバスパワーで動作する。本体サイズは幅97×奥行き24.5×高さ10mm、重さは24g。