デル(ジム・メリット代表取締役社長)は12月12日、個人やSOHO市場に特化した液晶ディスプレイ「SEシリーズ」の第1弾を発売すると発表した。価格は19型の「SE197FP」が2万9700円、17型の「SE177FP」が2万4500円。

 デル(ジム・メリット代表取締役社長)は12月12日、個人やSOHO市場に特化した液晶ディスプレイ「SEシリーズ」の第1弾を発売すると発表した。価格は19型の「SE197FP」が2万9700円、17型の「SE177FP」が2万4500円。

 視野角は、「SE197FP」が上下140度・左右135度、「SE177FP」が上下120度・左右140度と、いずれも広い視野角を実現した。また、それぞれ輝度は300cd/m2、コントラスト比は500:1、解像度1280×1024ドット(SXGA)で、応答速度は8msec(ミリ秒)。

 本体の色は、同社の液晶ディスプレイ初のシルバーを採用。前面のパネル周囲の枠を細くしスタンドを薄型にするなど、すっきりとしたデザインに仕上げた。標準で3年間の保証付き。