日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は12月12日、15.4インチのワイド液晶ディスプレイを搭載した企業向けA4ノートPC「HP Compaq nx7300/CT Notebook PC」を発売した。CTO(注文仕様生産)モデルとして、直販サイト「HP Directplus」や販売代理店を通じて販売する。価格は7万7700円から。

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は12月12日、15.4インチのワイド液晶ディスプレイを搭載した企業向けA4ノートPC「HP Compaq nx7300/CT Notebook PC」を発売した。CTO(注文仕様生産)モデルとして、直販サイト「HP Directplus」や販売代理店を通じて販売する。価格は7万7700円から。

 マイクロソフトの新OS「Windows Vista」、統合オフィスソフト「2007 Microsoft Office system」に対応できるよう、画面比率が4:3の従来ディスプレイよりも、1.3倍の表示領域を持つ15.4インチのワイドディスプレイを搭載した。WXGAまたはWSXGA+のワイド画面で表示するため、表計算ソフトなどの使い勝手も向上するという。

 指紋認証などの複数のセキュリティアプリケーションを、一つのインタフェースで一元管理できる「HP ProtectTools セキュリティマネージャ」を搭載しており、光学ドライブやUSBポートの有効・無効の設定が可能な「Device Access Manager」を利用することができる。HDD内のデータを完全消去できるソフト「HPディスククリーナ」も付属する。

 CPUはCeleron M 430(1.73GHz)、Core 2 Duo T5500(1.66GHz)、Core 2 Duo T7200(2.0GHz)から選択可能。このほか、OS、メモリ、HDD、光学ドライブ、液晶ディスプレイの解像度などがカスタマイズできる。本体は幅357×奥行き260×高さ30mmの薄型設計で、重さは約2.6g。バッテリー駆動時間は最大4時間。