プラネックスコミュニケーションズ(プラネックス、久保田克昭社長)は12月7日、ACアダプタ接続のUSB対応端末向け充電器と、携帯電話やゲーム機に対応する4種類のUSB充電ケーブルを12月下旬に発売すると発表した。「充電万能シリーズ」として全国の家電量販店と同社のオンラインショップ「PLANEX Direct」で販売する。価格はオープン。

 コンセントに差し込むと、USB充電対応の機器を充電できるのが「PL-UCHG01」。同シリーズのケーブルと組み合わせれば携帯電話も充電することができる。iPodの充電にも利用可能。大きさは、幅50×奥行56×高さ17mm(ACプラグ折りたたみ時)。価格はオープン。実勢価格は1280円前後の見込み。

 USB充電ケーブルは、携帯電話やゲーム機などをパソコンのUSBポート経由で充電するためのケーブル。巻き取り式で、ケーブルの両端を引っ張って長さを調節する。ケーブルの長さはいずれも90cm。価格はオープン。実勢価格は980円前後の見込み。

 使用する携帯電話など機器別にラインアップ。NTTドコモ・FOMAとソフトバンクの第3世代携帯電話用には、ストレート接続型の「BN-3GD-C」とL型の「BN-3GD-CL」。au(KDDI)・CDMA 1XとCDMA 1X WIN用は「BN-3GA-C」。ウィルコム・W-ZERO3とソニー・PSP用は「BN-E2-C」。