ベストリザーブ(小野田純代表)は12月5日、出張支援型ホテル予約サービス「ベストリザーブ」の会員専用ページ「MYページ」の検索機能を強化し、リニューアルしたと発表した。

 「ベストリザーブ」は、インターネットを使ってホテルの空室を検索、予約できるサービス。ビジネスホテルを中心に全国約5100軒の宿泊施設が加盟し、ユーザーはさまざまな検索条件で空室を探すことができる。

 今回のリニューアルでは、出張支援としての利便性向上を中心にオリジナル機能を含めた各種の機能を強化した。具体的には、特に多忙な出張者を想定し、一定の条件で空室を検索し、ワンクリックで予約できる「明日のシングルクイック予約」を新たに追加。また、希望する「空室検索条件」を最大5件まであらかじめ登録できる「MY条件検索」、「ホテル単位」や「最近宿泊したホテル」に限定して空室検索できる「MYホテル検索」をリニューアルした。

 「明日のシングルクイック予約」は、「MYページ」トップページの左カラム中央に表示。会員があらかじめ登録した「MYホテル」を中心に最大3プランを初期表示し、右部の「予約」ボタンを押すだけで予約操作に進むことができる。

 このほか、新たに「予約状況」や「宿泊体験状況」をトップページに初期表示し、利便性を高めた。「予約状況」からは、「ホテルの情報ページ」に推移したり、「予約内容の詳細の確認」「予約のキャンセル」なども可能。「宿泊体験状況」はベストリザーブがホテル選びの参考となる重要な情報と位置づける項目で、トップページ上での初期表示化にあわせて「宿泊体験」を投稿しやすくしたほか、「ホテルからのコメント」の有無をあわせて表示した。

 同社では、今回の「MYページ」のリニューアルを第1弾として、今後もよりパーナライズ化したホテル予約サービスの開発を進め、出張支援型ホテル予約サービスとしての利便性を向上させていく。