フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は、第5世代iPodなど、Dockコネクタを搭載したiPodに対応するFMトランスミッター、iPod用12V充電アダプタ、専用USBケーブルをセットにしたiPod車載セット「TUNEWAVE FM」を12月下旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「Focal Store」での価格は4980円。

 フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は、第5世代iPodなど、Dockコネクタを搭載したiPodに対応するFMトランスミッター、iPod用12V充電アダプタ、専用USBケーブルをセットにしたiPod車載セット「TUNEWAVE FM」を12月下旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「Focal Store」での価格は4980円。

 iPodの音楽をFMラジオで聴けるFM波で送信する「FMトランスミッター」、自動車の12VシガーソケットからiPodを充電できる「12V充電アダプタ」、iPodの充電とデータ同期が可能な「専用USBケーブル」の3製品をパッケージにした。色はすべてブラック。

 FMトランスミッターは、周波数のズレが生じないデジタル方式を採用。送信周波数は、液晶画面の表示を見ながら、76.0MHz-90.0MHzの間で0.1MHz刻みで設定できる。電源はiPodから供給する。無音状態が続くと自動的に電源が切れる「オートシャットダウン機能」も搭載し、無駄なバッテリー消費を防ぐ。

 FMトランスミッターと12V充電アダプタを併用することで、長時間のドライブでも音楽を楽しめる。12V充電アダプタは、iPodへの過電流を防ぐヒューズを内蔵。また、車内でも邪魔にならないよう、約135cmの長いケーブルを採用した。付属の専用USBケーブルを使えば、iPodにFMトランスミッターを装着したまま、パソコンと接続して充電やデータの同期を行うこともできる。USBケーブルの長さは約45cm。

 対応モデルは、Dockコネクタを搭載した第3-5世代iPodやiPod nano、iPod miniなど。ただし、第3世代iPodではFMトランスミッターのみ対応し、12V充電アダプタ、専用USBケーブルからiPodを充電することはできない。