バッファローは12月6日、次世代DVD「HD DVD」の片面2層式に対応したパソコン内蔵型の再生専用ドライブ「HDV-ROM2.4FB」を発売すると発表した。12月下旬から出荷を開始する。価格は3万8850円。

 HD DVDの片面2層で容量が30GBのディスクに対応。1層、2層タイプの読み込み専用ディスク「HD DVD-ROM」、1層タイプの追記型ディスク「HD DVD-R」の読み込みが可能。DVD±R/RWなどのDVDやCD-R/RW、ROMの再生も行える。ドライブには東芝製「SD-H802A」を採用した。

 再生ソフト「CyberLink PowerDVD HD DVD Edition」を付属し、映画などのHD DVDソフトをハイビジョン画質のままパソコンで再生できる。また、ハイビジョンデジタルビデオカメラから取り込んだHD MPEG2ストリームの映像、地上波デジタル放送対応レコーダーなどで録画されたCPRM付DVD-R/RWディスクの再生にも対応する。

 接続インターフェイスはATAPIで、対応OSはWindows XP、動作環境はCPUがPentiumD 3.2GHz以上、メモリ1GB以上など。サイズは幅146×高さ42m×奥行き190mm。