NECは12月4日、企業向けのモバイルノートパソコン「VersaPro UltraLite(バーサプロ ウルトラライト)シリーズ」で、インテルの「Core Duo」を搭載した世界最軽量の機種など2モデル4機種の販売を開始したと発表した。1月下旬から出荷を開始する。

 「VersaPro UltraLite タイプVC」「VersaPro UltraLite タイプVM」の2モデルをラインアップ。ディスプレイには12.1型TFTカラー液晶を採用。4機種には非接触IC「FeliCa(フェリカ)」を活用したセキュリティ機能または内蔵指紋センサーを搭載し、安全性を高めた。

 標準搭載のリチウムイオンバッテリーでの駆動時間は約7時間で、オプションの大容量バッテリーを使用すれば約14.5時間の連続使用が可能。BTOにも対応し、ドライブはDVDスーパーマルチドライブも選択できる。

 「タイプVC」は、DVDスーパーマルチドライブ非搭載モデルで、CPUに「Core Duo 超低電圧版U2400(1.06GHz)」を採用。メモリは512MB、HDDは40GBで重さが970gと「Core Duo」採用機種では世界最軽量を実現した。セキュリティ機能では内蔵式の指紋センサーを搭載。OSはWindows XP Professional。税別価格は25万円。

 一方、「タイプVM」では、DVDスーパーマルチドライブ搭載モデルの場合で、CPUが「Core Duo 超低電圧版U2400(1.06GHz)」、HDDは40GB、メモリは512MB。セキュリティ機能では「FeliCa」ポートを搭載しており、電子マネー「Edy(エディ)」を搭載する携帯電話や専用カードで「Edy」の機能を使ってパソコンへのログインやロックなどの設定・解除が行える。OSはWindows XP Professional。税別価格は28万3000円。