プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、占いソフト「SevenAngels占い」が付いたUSBメモリ「SevenAngels(PFU-2SAシリーズ)」を12月中旬に発売する。容量は256、512MB、1GBの3種類。価格はオープンで、実勢価格は、256MBが2980円、512MBが3980円、1GBが5480円前後の見込み。

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、占いソフト「SevenAngels占い」が付いたUSBメモリ「SevenAngels(PFU-2SAシリーズ)」を12月中旬に発売する。容量は256、512MB、1GBの3種類。価格はオープンで、実勢価格は、256MBが2980円、512MBが3980円、1GBが5480円前後の見込み。

 フジテレビ系列で放送している情報番組「とくダネ!」の「血液型選手権」の監修などで知られる御瀧政子さんが監修した占いソフト「SevenAngels占い」をUSBメモリ内にプリインストール。USBメモリをパソコンに接続し、ソフトを起動すれば毎日占いが楽しめる

 ソフトでは生年月日を入力すると自動的に表示される「生まれた曜日」と「血液型」をもとに、7人の天使が恋愛と運勢を占う。組み合わせは計28パターン。なお、ソフトの使用期間は120日間で、その後継続して使うには、ダウンロードサイト「ベクター」からライセンスの購入が必要。

 USBメモリはUSB2.0/1.1に対応。本体はホワイトを基調に中央にピンクで「SevenAngels」のロゴを入れた。書き込み/読み込み時に高速点滅するグリーンのアクセスLEDも搭載する。

 本体サイズは幅18×奥行き56.4×高さ8.6mm、重さは約12g。占いソフトの対応OSはWindows XP、2000のみ。USBメモリの対応OSは、Windows XP、2000、Me、98SE、Mac OS X 10.1.3以降、Mac OS 9.0-9.2.2。