インターチャネル・ホロン(竹内茂樹社長)は、ハローキティをキャラクターに採用した家計簿ソフト「ハローキティのわくわく家計簿」を12月1日に発売する。価格は3129円。20-40代の主婦をターゲットに年間1万本の販売を見込む。

 インターチャネル・ホロン(竹内茂樹社長)は、ハローキティをキャラクターに採用した家計簿ソフト「ハローキティのわくわく家計簿」を12月1日に発売する。価格は3129円。20-40代の主婦をターゲットに年間1万本の販売を見込む。

 初心者でも簡単に操作できるよう、初期設定では費用項目を絞り込んだ。必要に応じて費目や費目内容の追加もできる。日々の現金の出納に加え、銀行口座の残高やクレジットカードの購買履歴の登録も可能で、総合的なおカネの管理ができる。

 給与をはじめ、家賃や新聞代、保険料などの毎月決まった収入・支出は「入力アシスト」に登録することでまとめて記帳できる。月別にカード払いの状況が確認できる機能や、各費目の月間合計の年間推移が一目で確認できる機能なども搭載した。

 このほか、日記と連動したカレンダー機能を搭載。カレンダーに予定を書き込むだけではなく、コメントを書き込んだり、写真を貼ったり、絵を描いたりすることができる。対応OSはWindows XP/2000で、次期Windows OS「Windows Vista」にも対応する。