パソコン専門店を運営する九十九電機(鈴木淳一社長)は11月29日、BTO(注文生産)方式によるカスタマイズに対応するプライベートブランドのノートパソコン「eX.computer Caderna(イーエックスコンピュータ カデルナ)」シリーズの新機種「N154J-522M」「N170J-602M」を発売した。九十九電機の各店舗とインターネット通販の「ツクモネットショップ」で販売する。

 パソコン専門店を運営する九十九電機(鈴木淳一社長)は11月29日、BTO(注文生産)方式によるカスタマイズに対応するプライベートブランドのノートパソコン「eX.computer Caderna(イーエックスコンピュータ カデルナ)」シリーズの新機種「N154J-522M」「N170J-602M」を発売した。九十九電機の各店舗とインターネット通販の「ツクモネットショップ」で販売する。

 「N154J-522M」は、GPU(Graphics Processing Unit)に「ATI Mobility Radeon X700」を搭載した15.4インチワイドのノートPC。CPUは標準で「Pentium M 725A(1.60GHz)」を搭載。このほか、256MBメモリ、40GB HDD、2層対応スーパーマルチDVD±RWドライブなどを搭載する。価格は9万4800円。

 一方、「N170J-602M」は、高精細な3Dゲームでも高い性能を発揮する高性能GPU「NVIDIA GeForce 7800GTX」と、WXGA+(1440×900ドット)対応の17インチワイド液晶を採用。大画面でゲームなどを楽しめる。CPUは「N154J-522M」と同じ「Pentium M 725A(1.60GHz)」。このほか、512MBメモリ、60GB HDD、2層対応スーパーマルチDVD±RWドライブなどを搭載する。価格は12万9800円。

 OSは2機種とも「Windows XP Home Edition」だが、BTOで変更することもできる。なお、標準仕様のまま購入する場合、「即納モデル」として店舗では即日持ち帰ることができる。インターネット通販では翌日以降に発送する予定。