マウスコンピューター(小松永門社長)とナップスタージャパン(伏谷博之代表取締役CEO)は11月29日、ナップスターが行う定額制の音楽配信サービス「Napster」で、共同プロモーションを始めると発表した。マウスコンピューターのPCとナップスターの音楽コンテンツを組み合わせたキャンペーンなどを実施し、ユーザー拡大を図る。

 マウスコンピューター(小松永門社長)とナップスタージャパン(伏谷博之代表取締役CEO)は11月29日、ナップスターが行う定額制の音楽配信サービス「Napster」で、共同プロモーションを始めると発表した。マウスコンピューターのPCとナップスターの音楽コンテンツを組み合わせたキャンペーンなどを実施し、ユーザー拡大を図る。

 第1弾として、マウスコンピューターでは12月1日から受注した個人向けパソコンを対象にブラウザにナップスターとのプロモーションサイトを登録。ユーザーがサイトから会員登録することで、190万曲以上の音楽ファイルをダウンロードした曲を携帯オーディオに転送できるサービス「Napster To Go」を2週間無料で利用できるようにする。

 また、グループ会社で携帯オーディオの製造・販売を手がけるiriver japan(浅野樹美社長)と組み、iriverの携帯オーディオとマウスのPC、ナップスターの音楽サービスを組み合わせたパッケージ製品などを企画。マウスの直販サイトやiriverの販売店などで展開する。同時にiriverではナップスターのサービスに対応した携帯オーディオの品揃えも強化する。

 マウスコンピューターでは共同プロモーションを記念して、「Napster To Go」に対応したiriverの携帯オーディオ「iriver N12(1GBモデル)」をセットにしたキューブ型PC「EasyCube59HD」を06年12月1日20時-12月25日20時まで期間限定で発売する。販売はマウスコンピューターの店舗をはじめ、直販サイト、電話通販で行う。

 「EasyCube59HD」はオンキヨーと共同開発した音楽性能を追求したPCで、サウンドボードに「PCIデジタルオーディオボード オンキヨー SE-150PCI」を採用、スピーカーには「アンプ内蔵スピーカー オンキヨー GX-77M」が付属する。CPUはCeleron D 346(3.06GHz)で、HDDが250GB、メモリは512MB。DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows XP Home。