SBIホールディングスは11月28日、IP(Internet Protocol)ネットワーク技術を中心としてビジネスを展開するインターネット総合研究所(IRI)を買収、株式交換で07年4月1日に完全子会社化すると発表した。

 SBIホールディングスは11月28日、IP(Internet Protocol)ネットワーク技術を中心としてビジネスを展開するインターネット総合研究所(IRI)を買収、株式交換で07年4月1日に完全子会社化すると発表した。

 交換比率はIRI株式1株に対し、SBI株式1.95株。株式交換に際しSBIは、94万7915株の新株を発行する。IRIは東証マザーズに上場しているが、07年3月27日に上場を廃止する予定。

 ネット銀行やネット生損保などの設立準備を行っているSBIでは、インターネット関連技術の研究開発力を有するIRIを買収することによって技術面での強化を図る。さらに、IRIの技術のグローバル展開やSBIの既存ネット金融各社におけるシステムコストの削減、システム開発スピードの向上なども狙う。