アーク情報システム(藤井悦郎社長)は11月27日、発売中のバックアップソフト「HD革命/BackUp」、仮想CDソフト「CD革命/Virtual」に「Windows Vista」対応版への無償バージョンアップ特典を付けた「無償ダウンロード特権付き特別価格スペシャルパッケージ」を本数限定で12月8日に発売すると発表した。

 アーク情報システム(藤井悦郎社長)は11月27日、発売中のバックアップソフト「HD革命/BackUp」、仮想CDソフト「CD革命/Virtual」に「Windows Vista」対応版への無償バージョンアップ特典を付けた「無償ダウンロード特権付き特別価格スペシャルパッケージ」を本数限定で12月8日に発売すると発表した。

 従来の機能はそのまま「HD革命/BackUp」は4000円、「CD革命/Virtual」は2000円、現行製品からそれぞれ価格を引き下げ、さらに07年春に発売予定の最新版「HD革命/BackUp Ver 7 For Vista(仮称)」と「CD革命/Virtual Ver.9 For Vista(仮称)」の発売後、同社のサイトから無償で「Vista対応版」をダウンロードできる特典を付属する。なお、「Vista版HD革命/BackUp Ver.7」は簡易版の提供となる。

 価格は、「HD革命/BackUp Ver.7 Std」が8190円、パーティションソフト「HD革命/Partition Lite Ver.1」を同梱した「HD革命/BackUp Ver.7.Pro」が1万1340円、「CD革命/Virtual Ver.9 Std」が8190円、「CD革命/Virtual Ver.9 Pro」が1万2390円。それぞれ1500本の数量限定で販売する。

 同社では、Windows用ユーティリティソフト「革命シリーズ」について、07年1月末に発売予定の「Windows Vista」への対応を07年2月末をめどに随時行う予定で開発を進めており、とくに仮想化ソフト「CD革命/Virtual」は、正規Vista対応版をどのメーカーよりも早く投入する計画。