バイ・デザイン(飯塚克美社長)は、DVDプレーヤーを内蔵した15インチ液晶テレビ「DC-1500AW」、19インチワイド液晶テレビ「DC-1900AW」を発売した。自社の直販サイトやディスカウントストアのドンキホーテなどで販売する。価格はオープンで、直販サイト価格は「DC-1500AW」が3万9800円、「DC-1900AW」は5万9800円。

 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は、DVDプレーヤーを内蔵した15インチ液晶テレビ「DC-1500AW」、19インチワイド液晶テレビ「DC-1900AW」を発売した。自社の直販サイトやディスカウントストアのドンキホーテなどで販売する。価格はオープンで、直販サイト価格は「DC-1500AW」が3万9800円、「DC-1900AW」は5万9800円。

 いずれも地上アナログチューナーを内蔵し、ジャギーと呼ばれる斜め線のギザギザを抑えるために、米国ジェネシスマイクロチップ社製の高画質画像回路「DCDi」を搭載した。本体下部に省スペース型のスピーカーも内蔵する。

 DVDプレーヤーはDVDビデオ、オーディオCD、オーディオCD-R/RWなどの再生に対応。入力端子はRGB、コンポジット、Sビデオをそれぞれ1系統ずつ装備するほか、「DC-1500AW」はD2端子、「DC-1900AW」はD4端子を装備する。本体カラーはパールホワイト。

 「DC-1500AW」は、解像度が1024×768ドットのXGA対応液晶パネルを搭載。コントラスト比は450:1、輝度は250cd/m2。視野角が上下100度、左右120度で、応答速度は16msec(ミリ秒)。一方「DC-1900AW」は、解像度1440×900ドットのハイビジョン対応液晶パネルを採用。コントラスト比は700:1、輝度300cd/m2で、視野角が上下135度、左右150度。応答速度は8msec。