TDKマーケティング(TDK、牧野利彦社長)は11月27日、薄型テレビ専用のクリーナー「フラットTV画面クリーナー」を12月20日に発売すると発表した。

 TDKマーケティング(TDK、牧野利彦社長)は11月27日、薄型テレビ専用のクリーナー「フラットTV画面クリーナー」を12月20日に発売すると発表した。

 ホコリなどを落とす普段の手入れに適した「乾式」と、しつこい汚れを落とす「湿式」の2タイプ。20型クラス用で75×120×25mmのSサイズと40型クラス用で150×120×25mmのMサイズをラインアップした。色はブラックとシルバーの2色。プラズマ・液晶どちらのテレビにも使用できる。価格はオープンで、実勢価格は、乾式のSサイズが1500円前後、Mサイズが2000円前後。湿式は、Sサイズが1800円前後、Mサイズが2300円前後の見込み。

 拭き取り効果が高い「扁平状極細繊維クリーニングクロス」と呼ばれる特殊な布を採用。また、画面を傷つけずムラなく拭けるよう、繊維の先端を「JFP(J-Flex Pad)」と呼ぶJの形にした。布が汚れたら側面のノブを回すと綺麗な部分が出てくるロールアップ方式で、いつでもきれいな布が使用できる。握りやすいスリムなデザインで、クリーナー本体を収納するスタンドが付属する。