日本エイサーは、A4サイズに収まる省スペース・低騒音な小型デスクトップPC「AcerPower1000」を11月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。<br />


 日本エイサーは、A4サイズに収まる省スペース・低騒音な小型デスクトップPC「AcerPower1000」を11月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

 高さ60×幅250×奥行き200mmと、従来のマイクロタワー型(30リットル)の10分の1のコンパクトなきょう体を採用し、動作音を従来より25%低減するなど、静音性も追求した。動作音はささやき声程度の26dB。縦置きした場合、上部になる本体部分をメッシュ構造にすることで冷却効率も高め、熱がこもりやすい小型PCの弱点を解消した。

 CPUはAMDの「Sempron 3200+(1.8GHz)」を搭載。このほか標準で7200回転の80GB HDD、512MBメモリ、スロットイン式のDVDスーパーマルチドライブを搭載する。DVD再生ソフトやライティングソフトなどのソフトウェアも付属。OSは「Windows XP Home Edition」をプリインストールし、次期Windows OS「Windows Vista」へのアップグレードにも対応する。