マウスコンピューター(MCJ、小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は、マイクロソフトが展開する「今ならどちらも安心アップグレードプログラム」に対応したデスクトップPC「BE-C6332XP-B17」を11月24日に発売した。iiyama製の17インチ液晶ディスプレイとPC本体のセットで、価格は14万9800円。全国のベスト電器の店舗で販売する。<br />


 マウスコンピューター(MCJ、小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は、マイクロソフトが展開する「今ならどちらも安心アップグレードプログラム」に対応したデスクトップPC「BE-C6332XP-B17」を11月24日に発売した。iiyama製の17インチ液晶ディスプレイとPC本体のセットで、価格は14万9800円。全国のベスト電器の店舗で販売する。

 CPUには「Core 2 Duo E6300(1.66Ghz)」を採用。1GBのメモリ、320GBのHDD、2層式DVD±Rの書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブを搭載する。OSはWindows XP HomeEditionで、統合オフィスソフト「Office Personal Edition 2003」もプリインストールする。

 また、アップグレードプログラム「今ならどちらも安心アップグレードプログラム」を利用することで、次期Windows OS「Windows Vista」、統合オフィスソフトの最新版「the 2007 Microsoft Office System」にアップグレードできる。OSについては、一般向け発売開始以降、購入ユーザーに「Windows Vista Home Premium アップグレードキット」を1万2600円、「Windows Vista Home Basic アップグレードキット」を9450円でそれぞれ提供する。

 一方、統合オフィスソフト「2007 Office System」については、同ソフトのパッケージ版の発売後、アップグレードパッケージを3000円の優待価格で販売する。