ソースネクスト(松田憲幸社長)は11月22日、ゲームの履歴データを使って対戦するオンライン・ゴルフゲーム「ゴルトモ」を12月22日に発売すると発表した。価格は1980円。

 他のゲームプレーヤーが遊んだ記録「プレイデータ」を使って対戦することで、リアルタイムの対戦ゲームのネックとなっている「時間を合わせないと仲間と遊べない」「すぐにゲームが終われない」などの問題を解決し、手軽に対戦を楽しめるようにした。

 プレイモードは3ホール単位のネット対戦をする「ポイントバトル」、最大4人でプレイできる「ストローク」、1対1のネット対戦ができる「フレンド対戦」、友人を集めてコンペ開催ができる「コンペ」など、計5つのゲームモードを装備。コースは国内に実際にある70コースを収録した。

 ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)との連携が可能で、スコアやスーパープレイを専用ブログに掲載し、コメントをつけて「ゴルフ日記」を作成できる。また、対戦相手のスコアも自動的にリンクされるため、ユーザー同士の交流を深めることもできる。

 このほか、服装や髪型などをカスタマイズしてオリジナルキャラクターを作ることができる「アバター機能」も搭載した。対応OSはWindows XP/2000。次期Windows OS「Windows Vista」にも対応する。