バッファローは11月22日、iPod用のスピーカー「BSPK-DC01W/WH」「BSPK-DC02W/WH」を12月上旬から順次発売すると発表した。PCやiPod以外の携帯オーディオでも利用が可能で、価格は「BSPK-DC01W/WH」が1万3755円、「BSPK-DC02W/WH」が2万3583円。

 「BSPK-DC01W/WH」はコンパクトな長方形のボディにウーハーを配置した2.1chスピーカー。本体上部のDockコネクタにiPodを差し込んで使用する。トータル出力18Wのパワーアンプを搭載しており、重低音が効いた音楽を楽しめる。

 3.5mmステレオミニジャック端子も装備しており、iPod以外の携帯オーディオやPCと接続することが可能。背面にはPCの音楽管理ソフト「iTunes」と連動するメスのDockコネクタを備えており、iPodをスピーカーに挿したままPCに保存している音楽ファイルを転送することができる。本体サイズは幅199×高さ80×奥行き110mm、重さ745g。

 「BSPK-DC02W/WH」は背面にサブウーハーを内蔵し、前面にドーナツ状に配置したバスレフダクトを通して重低音が出力できるようにした2.1chスピーカー。中央部分にiPodを接続するDockコネクタを設けた。トータル出力33Wのパワーアンプを搭載する。

 3.5mmステレオミニジャック端子も装備しており、本体サイズは幅220×高さ215×奥行き175mm、重さは1.86kg。2モデルとも第3世代以降のiPod、第1、2世代のiPod nano、iPod U2 Special Edition、iPod mini、iPod Photoに対応。iPodの操作ができる専用リモコンも付属する。