ウィルコムは11月22日、PHS端末「WS005IN」をベースにしたビックカメラオリジナルモデル、ヨドバシカメラオリジナルモデルを11月23日に発売すると発表した。それぞれビックカメラ、ヨドバシカメラ限定で販売する。価格はオープンで、実勢価格は7000円前後の見込み。

 ウィルコムは11月22日、PHS端末「WS005IN」をベースにしたビックカメラオリジナルモデル、ヨドバシカメラオリジナルモデルを11月23日に発売すると発表した。それぞれビックカメラ、ヨドバシカメラ限定で販売する。価格はオープンで、実勢価格は7000円前後の見込み。

 2モデルともに通話と電子メールに機能を絞り込んだ、ネットインデックス製のストレートタイプの端末で、ウィルコムの位置情報検索サービスに対応した位置情報機能を搭載する。

 ビックカメラ限定モデルは本体にブラック、ダイヤルキーと背面にはパープルのカラーを採用。ヨドバシカメラ限定モデルも本体カラーはブラックで、ダイヤルキーと背面はホワイトとなっている。

 サイズは幅45×高さ125×厚さ14.3mm、重さは約67g。電源はリチウムポリマー電池を使用し、連続通話時間は約4.5時間、連続待受時間は約410時間。