プリンストンテクノロジーは、VHSや8mmビデオの映像をPCに取り込めるUSBビデオキャプチャーユニット「デジ造(PCA-DAV)」を11月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 プリンストンテクノロジーは、VHSや8mmビデオの映像をPCに取り込めるUSBビデオキャプチャーユニット「デジ造(PCA-DAV)」を11月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 簡単な操作でVHSビデオや8ミリビデオなどのアナログ映像・音声をパソコンに取り込み、AVI、MPEG1、MPEG2、MPEG4、WMVなどのデジタルフォーマットに変換できるのが特徴。パソコンとはUSB2.0で接続し、USBバスパワーで動作する。一方、VHSビデオなどの機器とは、Sビデオ端子、RCA端子を使って接続する。

 ビデオ編集ソフト「VideoStudio 9 SE DVD」も付属。取り込んだ映像をDVDに焼いて保存できるほか、不要場面やCMのカット・タイトル入れ、BGM・ナレーションの追加など、さまざまな編集作業ができる。

 対応解像度は352×240、352×480、720×480。本体サイズは幅88×奥行き32×高さ18mm。対応OSはWindows XP。