シグマA・P・O システム販売(シグマA・P・O)は、大型ディスプレイラックの新ブランド「Simprect(シンプレクト)」で、最大60V型の薄型大画面テレビを設置できるAVボード5シリーズを11月下旬に発売すると発表した。いずれもインテリアにマッチするデザインに仕上げた。家具店とカメラ量販店で販売する。

 シグマA・P・O システム販売(シグマA・P・O)は、大型ディスプレイラックの新ブランド「Simprect(シンプレクト)」で、最大60V型の薄型大画面テレビを設置できるAVボード5シリーズを11月下旬に発売すると発表した。いずれもインテリアにマッチするデザインに仕上げた。家具店とカメラ量販店で販売する。

 「THBL154シリーズ」は、右側上下引き出し収納付きのAVボード。カラーは、あでやかな木目を生かした「ウォルナット」と「チェリー」の2色。外形寸法は幅1525×奥行き485×高さ420mm。価格は5万8000円。

 「THBL155シリーズ」は、下側左右引き出し収納付き。DVDレコーダーなどのAV機器は上部に収納する。カラーは、全体を引き締める深みのある「ブラックオーク」と、ナチュラルな風合いを持つ淡い色調の「ホワイトオーク」の2色。外形寸法は幅1525×奥行き485×高さ430mm。価格は5万3000円。

 「THBSシリーズ」は、気品ある色合いと光沢を持つ「ブラックオーク」を採用。価格は、幅1085×奥行き480×高さ430mmのAVボード「THBS104B」が4万3000円、幅508×奥行き482×高さ794mmのサイドボード「THBSH83B」が3万6000円、同「THBSH84B」が3万9000円。

 「THBS124Nシリーズ」は、鍵付きの引き出し収納を装備。カラーは深みと落ち着きを醸し出す「ウォルナット」で、ホワイトとシルバーのアクセントを加えた。外形寸法は幅1200×奥行き497×高さ565mm、価格は4万3000円。

 「THBS125Mシリーズ」は、右側3段式引き出し収納付きで、左側は配線コードの処理に便利なよう、背面を吹き抜けにした。カラーは優しい風合いを持つ「メイプル」。外形寸法は幅1075×奥行き520×高さ550mm、価格は4万8000円。

 「THBL154シリーズ」「THBL155シリーズ」は最大60V型テレビ、「THBS104B」「THBS124Nシリーズ」「THBS125Mシリーズ」は最大47V型のテレビまで対応する。また、キャスター付きの「THBS124Nシリーズ」を除くすべての製品で、床面の状態に合わせて調節可能なアジャスター脚を備える。