コレガ(加藤彰社長)は、iPodとパソコンを無線LANでつなぐiPod専用ドック「Wireless Dock for iPod」を11月29日に発売する。カラーはホワイト「CG-WLIPODCGW」とブラック「CG-WLIPODCGB」の2色。サイレックス・テクノロジーと同社の協業による製品で、価格は1万9740円。

 コレガ(加藤彰社長)は、iPodとパソコンを無線LANでつなぐiPod専用ドック「Wireless Dock for iPod」を11月29日に発売する。カラーはホワイト「CG-WLIPODCGW」とブラック「CG-WLIPODCGB」の2色。サイレックス・テクノロジーと同社の協業による製品で、価格は1万9740円。

 「IEEE802.11b/g」規格に準拠した無線LANを利用し、通常はUSBケーブルを使った有線での接続が必要なiPodとパソコン間のデータ同期をワイヤレス化。iPodは本体に載せて使用し、再生しながら充電することもできる。

 Sビデオ出力端子、ライン出力端子を装備しており、iPodをドックの上に載せたまま、iPod内の映像や音楽をテレビやオーディオ機器に出力することも可能。別売りのアップルコンピュータ製リモコン「Apple Remote」を使えば、離れた場所から遠隔操作することもできる。

 対応するiPodは、第4・5世代のiPod、iPod mini、iPod nano。対応OSはWindowsがWindows XP、2000、MacintoshではPowerPC搭載モデルがMac OS X 10.2.7以降、インテル製CPU搭載モデルはMac OS X 10.4.3以降。