ソリッドアライアンスは11月21日、パソコンと接続してスポンジ製のミサイルを飛ばして遊ぶ「USB Missile Launcher(USBミサイルランチャー)」とスポンジ製人間大砲フィギュアを飛ばせる「USB Circus Cannon(USBサーカスキャノン)」を発売した。同社の直販サイトで販売する。直販価格はともに4980円。

 ソリッドアライアンスは11月21日、パソコンと接続してスポンジ製のミサイルを飛ばして遊ぶ「USB Missile Launcher(USBミサイルランチャー)」とスポンジ製人間大砲フィギュアを飛ばせる「USB Circus Cannon(USBサーカスキャノン)」を発売した。同社の直販サイトで販売する。直販価格はともに4980円。

 「USB Missile Launcher」は3つのスポンジ製ミサイルを発射して遊べる玩具。ミサイルの飛距離は最大約3メートル。操作時には操作音も出力する。ランチャーは上下約30度、左右は約360度動かすことが可能。約45cm四方の紙の的が付属しており、ダーツのようにミサイルを飛ばして楽しむこともできる。サイズは幅20×奥行き11×高さ15cm。ケーブルの長さは約1m。

 一方、「USB Circus Cannon」は3つのスポンジ製人間大砲フィギュアを飛ばし、付属のミニネットでキャッチして遊ぶ玩具。大砲は上下約30度、左右は約360度動かすことが可能。操作時にはサーカスの音楽も楽しめる。人間大砲の距離は最大約3メートル。サイズは幅20×奥行き11×高さ15cm。ケーブルの長さは約1m。

 2機種ともにパソコンとはUSBで接続し、専用ソフトで玩具を操作してミサイルや人間大砲を飛ばす。対応OSはWindows XPのみ。電源はUSB経由で供給するため、バッテリーは不要。香港のドリームリンク社が企画・開発した。