20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン(20世紀フォックス、内藤友樹社長)は11月20日、ヴィジョネア(内古閑宏社長)の独自技術「DVDMAGIC」を用いて「PPV(ペイ・パー・ビュー)機能」を搭載したDVDソフト(PPV-DVD)を発売すると発表した。

 発売するのは、リアルタイムで進行する連続24話のストーリー構成が特徴の米国のTVドラマ「24(トゥエンティ・フォー)シーズンI」「24 シーズンII」「24 シーズンIII」の3タイトル。全国の「ローソン」と「サークルKサンクス」限定で12月20日から販売する。価格は各1490円。それぞれ第1話?第6話の6枚組で、第5・6話は無料パスワードを取得することで視聴できる。

 第7話から最終話の第24話までは、2話ずつのPPV作品として収録。PPV各作品にはパスワードロックがかかっており、パソコン向けサイトか携帯電話サイトでパスワードを購入し、ロックを解除すると視聴できる。料金は、2話につき2週間見放題で380円。

 20世紀フォックスでは、忙しくて思うように時間が取れない人や、まずは最初の数話を試したい人向けに、パッケージの価格を低く抑え、続きは「見るとき払い」で自分のペースで見られるPPV機能を採用したとしている。