がくげいは、PCソフト「愛犬グッズ作成ソフト わんこざんまい」「愛猫グッズ作成ソフト にゃんこざんまい」「文学浪漫紀行 クロスワードで明治・大正ノスタルジー」「デジタル塗り絵 彩(いろどり)?浮世絵編?」「新TOEICRテスト文法問題を鬼のように特訓するソフト!」の計5タイトルを11月17日に発売した。

 がくげいは、PCソフト「愛犬グッズ作成ソフト わんこざんまい」「愛猫グッズ作成ソフト にゃんこざんまい」「文学浪漫紀行 クロスワードで明治・大正ノスタルジー」「デジタル塗り絵 彩(いろどり)?浮世絵編?」「新TOEICRテスト文法問題を鬼のように特訓するソフト!」の計5タイトルを11月17日に発売した。

 「愛犬グッズ作成ソフト わんこざんまい」「愛猫グッズ作成ソフト にゃんこざんまい」は、カメラ機能付き携帯電話やデジタルカメラで撮影したペットの写真を使って、カレンダーや名刺、はがきなどのグッズを作ることができるソフト。日記やパズルの作成機能も搭載する。価格は各2940円。

 「文学浪漫紀行 クロスワードで明治・大正ノスタルジー」は、明治、大正時代の文豪、計32作家・40作品を収録したクロスワードパズルソフト。あらかじめ表示されている物語の抜粋文や熟語、マスのマークを手がかりに、空白に文字を当てはめてパズルを完成させていく。完成した熟語の意味を表示する辞書機能も搭載した。価格は3675円。

 「デジタル塗り絵 彩(いろどり)?浮世絵編?」は、江戸時代の浮世絵に色を塗れるデジタル塗り絵ソフト。絵を見ることで視覚を司る後頭葉を、色を選ぶことで前頭前野を、マウスを動かすことで運動野を活性化することができるという。彩色した浮世絵は印刷して鑑賞することも可能。価格は3675円。

 「新TOEIC テスト文法問題を鬼のように特訓するソフト!」は、TOEICテスト対策用の英語学習ソフト。問題数を増やし、新TOEICの「PART6」に対応した。また、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアの4か国のネイティブ音声を収録しており、アクセントの違いも聞き取れるようになるという。価格は3675円。対応OSは全タイトルともWindows XP/2000、Mac OS X以降。