東芝は11月20日、容量8GBのSDHCメモリカード「SD-HC008GT4」を07年1月上旬に国内外で発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

 東芝は11月20日、容量8GBのSDHCメモリカード「SD-HC008GT4」を07年1月上旬に国内外で発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

 今年9月に発売した4GBのSDHCメモリカードに続く第2弾。8GBの1枚のカードに、MPEG2方式のSD画質動画の場合、約3時間10分のデータ保存ができる。最大書き込み速度は毎秒6秒で、容量8GBのSDHCカードで初めて「SDスピードクラス」の「クラス4」に対応し、毎秒4MBの書き込み速度を保障する。

 SDHCメモリカードはファイルフォーマットに「FAT32」を採用し、従来のSDメモリカードでは扱えなかった大容量を実現する新規格。動画や高解像度画像を扱うデジタルビデオカメラ、デジタルカメラなどで普及拡大が見込まれている。