ゼンリン(原田康社長)は、旅先で撮影した画像を使って雑誌のようなページが作成できる誌面作成ソフト「Magazine Press ?旅自慢?」を12月22日に発売すると発表した。価格は7980円。

 デジタルカメラで撮影した画像をソフトに取り込み、旅のシチュエーションごとに用意されたパターンから選び、ソフトの地図上で場所を指定するだけで、プロが編集したような本格的な誌面が作成できる。自動編集機能を搭載しており、初心者でも簡単に本格的な誌面を作ることができる。完成した誌面は、印刷や装丁ができるほか、ボタン1つでホームページにアップして公開したり、PDFとして出力することも可能。

 サンプル文章も445パターンを用意しており、書くことが苦手な人でも簡単に文章を入力できる。また、日本全国の道路地図データや観光地のイラストマップを収録しており、行った場所を示す挿絵として利用することもできる。135種類のスタンプと手書き入力機能も搭載した。オプションとして、オンデマンド製本サービスも利用できる。