エレコム(葉田順治社長)は11月16日、「Tab」キーを装備したシンプルデザインのUSBテンキーパッド「ETALCIA(エタルシア)シリーズ」3モデルを11月下旬に発売すると発表した。

 価格はスタンダードモデルの「TK-ETUH」が3150円、USB1.1ハブを2ポート内蔵した「TK-ETU2BH」が3780円、USB2.0ハブを2ポート内蔵の「TK2-ETU2BH」が4200円。それぞれシルバー、ブラック、ホワイトの3色。

 3モデルともキーピッチは18.2mm。パンタグラフ方式のキートップ構造を採用し、薄型のキートップでも快適な入力作業ができるようにした。「Excel」での作業に便利な「Tab」キーと、数字入力に便利な「00」キーも装備。きょう体は直線を組み合わせたシンプルで無駄のないデザインを施した。

 キー入力に不具合が起こる「NumLock問題」の解決機能を搭載。対策ソフトのインストールが不要で、USBポートに接続するだけで使用できる。「NumLock」キーは他のキーから独立させて、入力時の誤作動を防止したほか、NumLockのオン・オフがひと目でわかる表示ランプも装備した。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。