バッファローは、机の上だけではなく空中でも自由自在にマウスポイントなどを操作できるUSB接続のワイヤレスマウス「BOMU-W24A/BL」を11月下旬に発売する。価格は2万769円。

 Gyration社の小型で高性能なジャイロセンサーを搭載し、空中で本体の先端を上下左右に動かすことで机の上と同様の操作ができる。また、プレゼンテーションや、PCでテレビなどを視聴する時のリモコンとしても利用できる。無線周波数は2.4GHz帯を使用し、通信距離は最大10m。

 6つのボタンを装備。機能の割り当てができる専用ユーティリティソフト「ジャイロツール」が付属し、ブラウザの「進む/戻る」や、表計算ソフトや文章作成ソフトなどで頻繁に使用する「コピー/貼り付け」などの機能を割り当てることができる。光学センサーも搭載しており、机の上に置くことで、光学式マウスとしても利用できる。

 本体サイズは幅130×高さ55×奥行き45mm、重さが135g。最大連続使用時間は96時間。電源はニッケル水素充電池で、専用の充電用クレードルに載せて充電する。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE、Windows XP MCE2005、MCE2004。