徳間書店(松下武義代表取締役)とエイティング(藤澤知徳代表取締役)は11月15日、携帯電話向け電子書籍の配信サービス「徳間書店モバイル」をソフトバンクモバイルの携帯電話用ポータルサイト「Yahoo!ケータイ」に提供を始めたと発表した。

 徳間書店が出版権を持つ書籍を電子書籍化し、エイティングがコンテンツプロバイダーとして提供する。配信内容は「徳間文庫」「徳間ノベルス」「デュアル文庫」と単行本が中心となる。

 月額利用料は315円。ポイント制を採用しており、月額料金で300ポイントが付与される。電子書籍は1冊300-500ポイントでダウンロードできる。ポイントを使い切ってしまった場合は追加購入も可能。追加ポイントは105円の100ポイント、525円の500ポイント、1050円の1000ポイントから選べる。

 両社は新刊の書店販売と同時に電子書籍を配信したり、書店販売の書籍と電子書籍とのメディアミックスなども展開していく方針。また、ソフトバンクモバイルでの販売開始後、au(KDDI)の「EZweb」、NTTドコモの「iモード」への提供も順次行う予定。